「ルミガン」効果・用法・副作用・口コミ

f:id:rate5604:20181031190756p:plain

 レビュー多数あり

 

ルミガン

ルミガンは有効成分としてビマトプロスト0.03%含有する緑内障治療薬・まつ毛貧毛症治療薬(まつ毛育毛剤)です。元々は緑内障治療点眼薬でしたが、今ではまつ毛育毛目的で使用する方が大半です。

緑内障治療で使用しているとまつげが濃くなったという「多毛」の副作用が非常に多く報告され、その後の臨床試験ルミガンのまつ毛育毛作用が正式に明らかになりました。
そこで、発想の転換でまつ毛育毛剤として開発され華々しく登場しました。
日本国内でも「グラッシュビスタ」という商品名で販売されており、高い人気があります。

尚、緑内障治療の場合は点眼して使用しますが、まつ毛育毛目的で使用する場合はまつ毛の生え際に塗布して外用剤として使用します。

まつ毛の毛周期の中の成長期を延長する作用・毛胞を刺激する作用・メラニン生成を活性化する作用で長く太く濃いまつ毛を生み出します。
毎日継続してルミガンを使用することで、約2ヶ月で効果を実感し4ヶ月程度で最大の効果が得られます。

美容目的だけではなく、特発性まつ毛貧毛症やガンなどの化学療法によるまつ毛貧毛症にも発毛・育毛効果を発揮します。

まずは緑内障治療としての効果効能について説明します。
眼球内では房水と呼ばれる水分が循環していて、この房水が過剰になると眼圧が上がることで視神経を圧迫し弱めてしまいます。その結果、視野狭窄や視力低下などの症状が現れるのが緑内障です。緑内障の症状を治すには、眼圧を下げることが目的となります。
ルミガンの有効成分ビマトプロストは、眼圧を下げる働きがあるプロスタマイド受容体に働きかけることで房水の流出を促進して眼圧を下げます。

次にまつ毛貧毛症治療薬(まつ毛育毛剤)としての効果効能です。
まつ毛の毛周期は成長初期・成長期・退行期・休止期という流れがあり、1~3か月のサイクルで成長と後退を繰り返します。
ルミガンの有効成分ビマトプロストは毛の成長期の期間を延ばして毛包細胞を刺激することでまつ毛の成長を促進させ伸ばします。
また、メラニン生成を活性化して毛の色が濃くなる効果もあるため、有効成分ビマトプロストの作用で新しく生えるまつ毛は元々のまつ毛より黒く・太く・長く良質です。

まつ毛育毛剤としてのルミガン臨床試験では、使用期間4ヶ月で上まつ毛の長さは約1.5mmUP、太さは約3.5倍、濃さは20%近く増えたというデータがあります。
効果の発現に個人差はありますが、ルミガン使用開始からおよそ1ヶ月でまつ毛の変化を実感し始め、2ヶ月目にはほとんどの方がまつ毛の育毛効果を実感します。
そして4ヶ月で最大の効果に達すると言われています。
尚、ルミガンの使用を中止するとおよそ1ヶ月で元に戻ります。ルミガンによって生えたまつ毛を維持するには、継続する必要があります。

元々のまつ毛貧毛・まつ毛エクステやメイクなどでダメージを受けたまつ毛の修復育成・抗がん剤など化学療法によって失われたまつ毛の修復育成など多くのシーンでルミガンは素晴らしいまつ毛育毛効果を発揮します。

     さらに詳しい情報は

    ベストケンコーさんにて

              商品画像からお願いします。

f:id:rate5604:20181031190553p:plain

 

ルミガン

「チャンピックススターターパック」効果・用法・副作用・口コミ

f:id:rate5604:20181031190756p:plain

 レビュー多数あり

 

チャンピックススターターパック

チャンピックス錠は、有名な製薬企業であるPfizer(ファイザー)社によって製造・販売されています。

1箱にチャンピックス錠0.5mgを11錠、1mgを14錠包装されています。

チャンピックス錠を服用することで、禁煙治療を強力にサポートすることができます。

チャンピックス錠はその優れた効果から、2006年にアメリカで承認されて以来、欧州およびアジアを含めた90か国以上で承認・使用されています。

タバコによるニコチン依存症は、脳内のドパミン不足が原因で起こります。

ドパミンは快感物質といわれ、タバコを吸ってニコチンを摂取することでドパミンが放出され幸福感や興奮・覚醒効果を得ることができます。

タバコを吸わないでいると脳はドパミンが不足していると感じ、イライラや集中力の低下として症状があらわれます。

これがニコチン依存症の禁断症状です。

そのため、禁煙補助剤を使用しないで自力で禁煙治療をすると非常に苦痛を感じ、多くの方が治療をリタイアしてしまいます。

チャンピックスは、服用することでこの禁断症状を軽減し、タバコが欲しくなるという気持ちを軽減します。

     さらに詳しい情報は

    ベストケンコーさんにて

              商品画像からお願いします。

f:id:rate5604:20181031190553p:plain

 

チャンピックススターターパック

「アスランス20mg」効果・用法・副作用・口コミ

f:id:rate5604:20181031190756p:plain

 レビュー多数あり

 

アスランス20mg

アスランスはインドの大手製薬メーカー「シプラ社」から販売されている人気のED治療薬です。

有効成分シルデナフィルを含有しており、超有名なED治療薬「バイアグラ」のジェネリック医薬品です。

現在ではシルデナフィルの用法や作用時間を改良したED治療薬が販売されていますが、臨床実績が最も多く知名度がダントツのシルデナフィルは、新しいED治療薬に負けず劣らず現在でも高い人気を誇ります。

アスランスは有効成分シルデナフィルの含有量が20mgという低用量タイプで、50mgでは効きすぎる・持病があるので高用量は心配事・初めて服用するからまずは低用量から試したいという方に適しています。

ED(Erectile Dysfunction)とは「男性の勃起不全・勃起障害」を意味し、「性交時に十分な勃起やその維持ができずに、満足な性交が行えない状態」と世界的に定義されています。
男性側の問題で満足な性交をすることが難しい状態が日常的に続いている方は、いずれもEDの可能性が高いです。

男性は性的刺激を受けると脳の指令で陰茎の神経や血管内皮からNO(一酸化窒素)が放出されることで陰茎海綿体の血管を拡張させるcGMP(サイクリックGMP)という物質が増加し、それにより陰茎海綿体の血流が増加して勃起が起こります。
性的興奮が収まると、今度はPDE-5(ホスホジエステラーゼ)という酵素がcGMPを壊すことで血管を収縮させ勃起が終わるという仕組みになっています。 

EDの方においてはcGMPが少ない傾向にあります。そのため相対的にPDE-5が優位となって陰茎の血管が拡張しなくなり、血流が増えないために勃起の発現や維持が難しくなってしまうのです。
EDの原因は加齢・心因性・器質性(糖尿病や動脈硬化といった生活習慣病など)など様々な要因がありますが、どのような原因にしろ夫婦やカップルにとって深刻な問題になることが非常に多いです。

アスランスの有効成分シルデナフィルは、cGMPを壊して勃起を終わらせてしまうPDE-5の働きを阻害してcGMPを長持ちさせることで陰茎海綿体の血管を拡張させ血流を増やし、勃起を促し維持します。
そのためアスランスは薬学的にPDE-5(ホスホジエステラーゼ)阻害薬と呼ばれています。

アスランスに性欲増進作用はありませんが、性行為前に服用することで勃起機能を一時的に改善させ、性的刺激を受けた時に自然な流れで強い勃起状態を導きます。
約70~90%のEDの方に症状の改善があったというデータがあり、あらゆる原因のEDに有効です。

また、まだ研究段階ですがアスランスなどのPDE-5阻害薬には心肺機能や運動機能の向上・動脈硬化の予防改善といった身体のアンチエイジング(若返り)効果もあることが近年明らかになっています。

     さらに詳しい情報は

    ベストケンコーさんにて

              商品画像からお願いします。

f:id:rate5604:20181031190553p:plain

 

アスランス20mg

「カベルタ100mg」効果・用法・副作用・口コミ

f:id:rate5604:20181031190756p:plain

 レビュー多数あり

 

カベルタ100mg

カベルタ100mgは、世界で1番有名な勃起不全(ED)治療薬バイアグラジェネリック医薬品です。

性行為の約1時間前に1回1錠服用することで、陰茎海綿体平滑筋を弛緩させ、海綿体への血液量を増加させることによって陰茎を勃起、維持させます。
勃起不全(満足な性行為を行うに十分な勃起とその維持が出来ない患者)治療するために服用することができます。

カベルタ100mgは、世界的に有名なジェネリックメーカーであるサン・ファーマ(Sun Pharmaceutical Industries Limited)社[以前のランバクシー・ラボラトリーズ(Ranbaxy Laboratories Limited)社]によって製造・販売されています。
サン・ファーマ社はインドのムンバイに本社をおく製薬企業で、1983年に設立されました。

アメリカやヨーロッパおよびアジアなど世界40ヵ国に高品質な医薬品を数多く輸出しており、2014年にはジェネリック医薬品で世界5位に輝くような企業となっています。
カベルタ100mgもそんなサン・ファーマ社が製造する高品質なジェネリック医薬品として、先発品のバイアグラに勝るとも劣らない優れた勃起誘発効果が得られるので人気となっています。

カベルタ100mgを服用するにあたり、注意することがあります。

カベルタ100mgはED治療薬ではありますが、精力増強剤や催淫剤ではないということです。
カベルタ100mgを服用してもムラムラしてきたり、イヤらしい気分になってきたりすることはないので注意してください。

そのため、女性にカベルタ100mgを服用させてもイヤらしい気持ちにさせることはできないのでちゃんと自分が飲むようにしましょう。
そのかわり、一度射精したとしても性的刺激を受けてムラムラすれば何度でも強力な勃起をすることができるので、性行為を何回もお愉しみください。

また、カベルタ100mgに性病の感染や妊娠することを予防する効果もありませんので、必要であればコンドームの着用など適切な感染予防方法および避妊方法を講じるようにしてください。

     さらに詳しい情報は

    ベストケンコーさんにて

              商品画像からお願いします。

f:id:rate5604:20181031190553p:plain

 

カベルタ100mg

「プレマリン1.25mg」効果・用法・副作用・口コミ

f:id:rate5604:20181031190756p:plain

 レビュー多数あり

 

プレマリン1.25mg

  • 更年期障害にお悩みの方に
  • 女性ホルモンのバランスを整えたい方に
  • 快適な更年期を過ごしたい方に

効果的なプレマリン1.25mg  Premarin の特徴・効果効能

女性は閉経が近づく更年期に女性ホルモンの分泌が急激に減少します。心と体のバランスが崩れるので手足の冷え、動悸、息切れ、めまい、のぼせ、ほてり、頭痛、吐き気などの様々な不調が現れてくることがあり、更年期障害といいます。プレマリンの有効成分の結合型エストロゲンは女性ホルモンとして働く卵胞ホルモン薬です。減少した卵胞ホルモンを補うことで更年期障害の不快な症状が改善されます。プレマリンは卵巣機能不全症や腟炎など、その他の症状にも使用します。

     さらに詳しい情報は

    ベストケンコーさんにて

              商品画像からお願いします。

f:id:rate5604:20181031190553p:plain

 

プレマリン1.25mg

「ケアプロスト(ルミガンジェネリック)」効果・用法・副作用・口コミ

f:id:rate5604:20181031190756p:plain

 レビュー多数あり

 

ケアプロスト(ルミガンジェネリック)

ケアプロストは、ルミガンジェネリック医薬品です。有効成分ビマトプロストを、先発品のルミガン同様1ml中に0.3mg(0.03%)含有しています。有効成分ビマトプロストは、アメリカのアラガン社において新規に開発された強力な眼圧効果作用をもつ成分です。アメリカにおいて2001年3月に高眼圧症の適応症として承認され、現在では75ヵ国以上の国や地域で承認・販売されています。

ビマトプロストは本来緑内障の治療薬として使用されていましたが、瞼に使用することでまつ毛を強く太く長くする効果もあることがわかりました。そのため、まつ毛貧毛症の治療薬として2014年3月にビマトプロストを配合したグラッシュビスタという名前で販売が開始されました。そのためケアプロストは、ルミガンジェネリックでもあり、グラッシュビスタのジェネリックでもあるのです。まつ毛貧毛症とは、まつ毛が不足しているあるいは不十分な状態である疾患です。

原因としては、加齢や皮膚の疾患、ストレスや過労などです。ケアプロストは、このまつ毛貧毛症治療薬として使用することが可能です。使用することでまつ毛の成長(長さ、豊かさ、色の濃さ)を促進し、上まつ毛の印象を劇的に改善することができます。有効成分ビマトプロストは、まつ毛の毛包に作用して、まつ毛の毛周期における成長期を延長することでまつ毛の成長を促進すると考えられています。

注意点は、ビマトプロストの使用を続けている間はまつ毛の成長が期待できますが、使用を中止してしまうとまつ毛の増毛効果は数か月程度で失われてしまうということです。まつ毛の増毛効果を維持したいのであれば、ケアプロストの使用を続けることが推奨されています。まつ毛増毛効果には個人差がありますが、多くの方が使用を開始してから1か月程度で効果あらわれます。3か月程度継続すれば目に見えて効果があらわれていることを実感できるので、根気よく使用するようにしてください。

日本では、ケアプロストの先発品であるルミガンを病院から処方してもらうことができます。

しかし、ルミガン緑内障の治療薬のため、まつ毛の増毛のために処方してもらうことはできません。

ルミガンと同じ有効成分ビマトプロストを配合して、まつ毛の増毛のために使用されるお薬の名前はグラッシュビスタといわれています。

グラッシュビスタによるまつ毛増毛は、美容目的の処方になるので保険が適用されず全額自己負担になってしまい非常にコストがかかってしまいます。

日本でグラッシュビスタを処方してもらうのにかかるコストは、

  • 病院での診察・処方料:0~3,000円
  • グラッシュビスタ1本の価格:18,000~20,000円

合計18,000~23,000円もかかります。

     さらに詳しい情報は

    ベストケンコーさんにて

              商品画像からお願いします。

f:id:rate5604:20181031190553p:plain

 

ケアプロスト(ルミガンジェネリック)

「ダイフルカンジェネリック」効果・用法・副作用・口コミ

f:id:rate5604:20181031190756p:plain

 レビュー多数あり

 

ダイフルカンジェネリック200mg

ダイフルカンジェネリック200mgは、ファイザー株式会社が製造・販売している抗真菌症治療薬ジフルカン(ダイフルカン)のジェネリック医薬品です。

服用することで、病気の原因である真菌を殺すことができます。

先発品であるジフルカンは、1978年にPfizer社によってトリアゾール系の抗真菌薬として開発されました。

日本でもジフルカンは1989年から承認されており、使用されています。

1日1回服用するだけで、血液、呼吸器、消化器、尿路、髄膜などの真菌症の治療することができ、骨髄移植などの造血幹細胞移植における真菌感染症の予防にも使用されています。

ダイフルカンジェネリック200mgもそんな先発品ジフルカンと同様に、服用することで速やかに真菌に感染した臓器へ移行し、真菌を根こそぎ殺しつくしてくれます。

  • カンジダ属及びクリプトコッカス属による下記感染症
    • 真菌血症、呼吸器真菌症、消化管真菌症、尿路真菌症、真菌髄膜炎
  • 造血幹細胞移植患者における深在性真菌症の予防
  • カンジダ属に起因する腟炎及び外陰腟炎

     さらに詳しい情報は

    ベストケンコーさんにて

              商品画像からお願いします。

f:id:rate5604:20181031190553p:plain

 

ダイフルカンジェネリック200mg