「フェノパス(ソリフェナシン)10mg」効果・用法・副作用・口コミ

 

■おくすり概要

 

フェノパス10mgは、過活動膀胱(Overactive bladder;OAB)治療薬です。

服用することで過活動膀胱によって引き起こされる様々な尿トラブルを解消することができます。

過活動膀胱は、社会の高齢化に伴いQOL(生活の質)に影響する疾患として最近よくクローズアップされています。

過活動膀胱は、過剰な膀胱の収縮により尿意切迫感、頻尿および切迫性尿失禁が起こる疾患であり、患者自身の生活の質を著しく低下させるだけでなく、その周りの家族や介護者などにまで負担を強いる疾患です。

現在の日本では、過活動膀胱は810万人[40歳以上人口の12.4%(8人に1人)]もの患者がいると推定されています。

1日1回フェノパス10mgを服用することで、膀胱の過剰な収縮を抑制し過活動膀胱を治療します。

それによって膀胱に大量の尿を溜めることができ、尿漏れや急激な尿意を改善することができます。

 

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

       さらに詳しい情報は

      商品画像をクリック

     ベストケンコーさんにて

      レビュー多数あり

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

 

フェノパス(ソリフェナシン)10mg