「プロゲステロンクリーム(ラベンダー)」効果・用法・副作用・口コミ

 

プロゲステロンクリーム(ラベンダー)

■おくすり概要

 

プロゲステロンクリームは、天然の女性ホルモンを含有しているクリームです。アメリカで有名なサプリメントメーカーのナウフーズ社(Now foods)によって製造・販売されています。

皮膚に直接塗ることで、更年期障害アンチエイジング目的で使用されています。人工的な着色料や香料を含まずナチュラルな自然の成分のみで製造され、女性の身体に優しいクリームとなっています。

人工の香料は含みませんが、天然のラベンダーオイルを含み、穏やかなラベンダーの香りで心を落ち着かせてくれます。ラベンダーオイルだけでなく、ヒマワリ油やローズマリー、ビタミンA、ビタミンE等の女性にとってありがたいハーブや栄養素を大量に含んでいます。

 

プロゲステロンクリームは、有効成分として天然のプロゲステロンを1ポンプ(1.3g)のクリームあたりに20mg含有しています。1日1~2回使用することで、不足してしまった女性ホルモンを外部から補充することができます。

有効成分のプロゲステロンとは、黄体ホルモンといわれるホルモンで、思春期・成人女性では卵巣の黄体といわれる部位から分泌されています。子宮内膜をやわらかくして妊娠の準備をしたり、月経周期を調節したりする作用があります。

ストレスや睡眠不足、偏った食生活をすることでホルモンバランスが乱れるとプロゲステロンの分泌が低下してしまい、月経不順や更年期症状を起こしてしまいます。また、閉経することでも女性ホルモンの分泌量が低下し、プロゲステロンが不足してしまいます。

プロゲステロンのお薬にはクリームだけでなく、注射や飲み薬なども存在しています。

プロゲステロンの飲み薬は、服用すると大部分が肝臓で分解されてしまい効果がなくなってしまうため大量のプロゲステロンを服用する必要があります。しかしプロゲステロンクリームは、皮膚に使用することで直接血流にプロゲステロンが移行して肝臓を経由しないのでプロゲステロンが分解されず、少量塗るだけで強力な効果を発揮することができます。

プロゲステロンのクリームは日本ではあまり知られていませんが、アメリカでは多くのメーカーからプロゲステロンクリームが販売され利用されています。女性ホルモンが不足して起こる骨粗鬆症や更年期症状、月経不順、月経前後の肉体・精神的不調の改善のためにプロゲステロンクリームは使用されています。

注意点として、本来体内に存在している女性ホルモンを補充するため、プロゲステロンクリームを使用してもすぐに効果を感じることができるわけではないということです。

まずは3~4ヶ月程度使用して、効果があるかどうか症状をよく観察してください。4~6ヶ月程度使用しても効果が感じられないようであれば、プロゲステロンクリームの中止も含めてほかの治療法を検討するようにしてください。

必要であれば、医師・薬剤師に相談するようにしてください。

 

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

       さらに詳しい情報は

      商品画像をクリック

     ベストケンコーさんにて

      レビュー多数あり

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

 

プロゲステロンクリーム(ラベンダー)