「AGA治療クリニック処方薬セット(3ケ月分)」効果・用法・副作用・口コミ

 

■おくすり概要

 

現在日本には1,200万人強のAGA患者がいるといわれています。東京都内のクリニックのデータでは、2014年から2017年の4年間で来院患者数が倍増しており、男性型脱毛症の治療を希望する患者は今後も急激に増加すると予測されています。

驚くべきは、AGA治療クリニックに来院する患者の大半が50代以降の世代ではなく、10代や20代の若年層である、という事実です。このトレンドは近年より顕著に表れており、とある東京23区内のクリニックでは患者全体の27%が30代、56%が10〜20代の若者であると公表しています。

この市場構造は、「薄毛で青春を謳歌できるのか、、、」と愛する息子の今後の人生を憂いて、平均的に60万〜120万円するといわれるAGA治療費用を両親が負担することで成り立っています。支払った高額治療費の対価は、基本的にどこのクリニックにも大差はなく、半年〜1年間かけてミノキシジルやフィナステリドを投薬し続けるという、原価コストはおおよそ5%に満たないクリニックのAGAの治療プロセスです。

クリニックで100万円を消費する前に、同じお薬を個人輸入で調達し数十分の1のコストで3ヶ月間経過をみてはいかがでしょうか??大事をとって、フィナステリド服用前の血液検査のみ事前にクリニックで受けるという手段も賢いですね。

男性型脱毛症は正しく投薬を続ければ99%の患者に改善結果が確認されている「とても治りやすい疾患」です。薄毛の進行に焦って盲目的に大きなコストをかけすぎず、個人輸入というもうひとつの手段をご検討ください。クリニックの利用者数が増加する傍ら、個人輸入代行を活用した通販でAGA治療薬を調達するユーザーも昨年対比で約1.6倍に達しております。べストケンコーはこれまでのべ10万人以上の男性顧客へミノキシジルプロペシアをはじめとするAGAの治療薬をお届けしてきました。

 

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

       さらに詳しい情報は

      商品画像をクリック

     ベストケンコーさんにて

      レビュー多数あり

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

 

AGA治療クリニック処方薬セット(3ケ月分)