「クラシッド500mg」効果・用法・副作用・口コミ

 

クラシッド500mg

■おくすり概要

 

クラシッド500mgは、細菌が原因で起こる感染症を治療することができるお薬です。

 

有名な製薬会社であるAbbott(アボット)社によって製造・販売されています。

 

日本でもクラシッド500mgは販売されており、日本ではクラリス錠200という販売名で大正製薬株式会社によって製造・販売されています。

 

有効成分としてクラリスロマイシンを含有し、1錠に日本のクラリス錠200よりも大容量の500mgを含有しています。

 

服用することで高く安定した血中濃度と良好な組織委攻勢をあらわし、1日2回服用するだけで全身の感染症に対して治療効果をあらわします。

 

そのため、扁桃炎や咽頭炎、肺炎、尿道炎、子宮頸管炎、中耳炎、副鼻腔炎、歯周組織炎等の一般的な感染症だけでなく、胃癌の主な原因でもあるヘリコバクター・ピロリの除菌にも利用されています。

 

病気の原因となる細菌に対して特異的に作用するので、効果が強力にも関わらずヒトに対しては作用しないので副作用が少ないのが特徴です。

 

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

       さらに詳しい情報は

      商品画像をクリック

     ベストケンコーさんにて

      レビュー多数あり

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

 

クラシッド500mg