「アレグラ180mg(10錠)」効果・用法・副作用・口コミ

 

アレグラ180mg(10錠)

■おくすり概要

 

アレグラ180mgは、日本ではサノフィ社が製造・販売しているアレルギー症状を抑える薬です。 アメリカや欧州各国など世界100ヵ国以上の国で承認・販売され、多くの方に使用されています。 有効成分としてフェキソフェナジン塩酸塩を、日本では承認されていない1錠に180mgの高用量含有しており、強力な抗アレルギー作用を持っています。 花粉症などのアレルギー性鼻炎で起こるムズムズする鼻やくしゃみ、ズルズルの鼻水、つらい鼻づまりを治療することが可能です。

日本ではファキソフェナジン塩酸塩として60mgを1日2回服用する用法が定められていますが、アレグラ180mgは1日1回服用するだけで24時間抗アレルギー作用をあらわすことができます。 花粉症の様な季節性のアレルギー性鼻炎だけでなく、ダニやハウスダストで起こる通年性のアレルギー性鼻炎や蕁麻疹、アトピー性皮膚炎、湿疹・皮膚炎など皮膚症状もアレグラ180mgは治療することができます。 有効成分であるフェキソフェナジン塩酸塩は第2世代抗ヒスタミン薬といわれています。

アレルギー症状を引き起こす原因であるヒスタミンH1受容体といわれる部位で作用することにより抗アレルギー作用をあらわします。 多くの花粉症治療薬は、有効成分が脳に移行してしまい強力なねむけの副作用を起こしてしまいます。ほとんどの花粉症治療薬はねむけの副作用が起こるため、自動車の運転等危険な機械の操作をしないよう注意がされています。

しかし、アレグラ180mgの有効成分であるフェキソフェナジン塩酸塩は服用しても脳に移行しにくく、ねむけの副作用が起こらないといわれています。 そのため、社会人の方や受験生の方、自動車の運転を頻繁にする方など、ねむけの副作用を起こすわけにはいかない花粉症の方も安心して服用することが可能です。

 

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

       さらに詳しい情報は

      商品画像をクリック

     ベストケンコーさんにて

      レビュー多数あり

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

 

アレグラ180mg(10錠)