「ネクスガードスペクトラ(中型犬用7.5~15kg未満)」効果・用法・副作用・口コミ

 

ネクスガードスペクトラ(中型犬用7.5~15kg未満)

■おくすり概要

 

ネクスガードスペクトラ(中型犬用7.5~15kg未満)は、毎月1度与えるだけで、犬のフィラリア、一部の消化管寄生虫(犬回虫、犬小回虫、犬鉤虫、犬鞭虫)、ノミ・マダニ、を駆虫・予防できる、ビーフ味ソフトチュアブルです。生後8週間以上経過した子犬から投薬することができます。

発売直後から爆発的な人気で、何と言っても薬嫌いの犬が喜ぶ美味しいさが魅力です。ネクスガードスペクトラの有効成分は、ミルベマイシンオキシムとアフォキソラネルという2種類の薬剤です。ミルベマイシンオキシムとは、犬にとっては一番怖いと言っても過言ではないフィラリアと、今だに動物病院の診察でよく遭遇する回虫などの消化管内寄生虫を駆除する効果があります。これらの寄生虫は細い線のような虫で、線虫と呼ばれており、特に、犬は外飼いされていたり、室内飼いであっても、ほぼ毎日外に出かけることが多く、野外で寄生虫に感染する可能性は非常に高いと言えます。

例えば、散歩道の一部に蚊の多い地域があって、蚊に刺されてフィラリアに感染したり、道路でたまたま落ちている寄生虫の卵が入った便をいたずらして卵を口にしてしまっていたり、などの危険も当然考えられます。しかし、ミルベマイシンオキシムを月に1度投薬すれば、万が一寄生虫に感染してしまった場合でも、簡単に駆除が可能で、他の犬や人にうつすこともありません。また、コリー系の犬種などは一部の薬剤に過敏でありますが、ミルベマイシンオキシムに関しては、安全性が高いとされ、基本的には問題がない薬剤です。

もう一つの薬剤であるアフォキソラネルは、ノミ・マダニに対しての効果があります。寄生虫の神経に影響して駆虫効果が出るというもので、投薬後、30分程度でノミを駆除し始めて、6時間以内(産卵前)には駆除が完了します。マダニに関しても24時間以内と言われており、この効果は約1ヶ月継続します。

従来の滴下する液体タイプのような予防薬とは異なり、皮膚や被毛には影響がありません。ですから、薬剤を滴下してシャンプーや抱っこが禁止とはならず、飼い主さんも投薬後に気を使うことはありません。このように、ネクスガードプラスは毎月1度、おやつをあげる感覚で投薬できる、非常に画期的な予防薬です。

 

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

       さらに詳しい情報は

      商品画像をクリック

     ベストケンコーさんにて

      レビュー多数あり

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

 

ネクスガードスペクトラ(中型犬用7.5~15kg未満)