「メロニルプラス小型犬用」効果・用法・副作用・口コミ

 

メロニルプラス小型犬用

■おくすり概要

 

メロニルプラスは、背中に垂らすスポットオン製剤と呼ばれる犬用ノミ・マダニの駆除および予防薬です。1回の投与により1か月以上効果があるため、ノミ・マダニ予防を目的として1月に1回背中に垂らします。メロニルプラスの主成分は「フィプロニル」です。フィプロニルはノミやマダニの神経伝達に異常を起こし、麻痺させて駆除する薬効成分になります。

犬の背中に本剤を垂らすと、フィプロニルは全身に広がり、皮膚にある皮脂腺に蓄えられます。メロニルプラスを投与した犬にノミやマダニがくっつくと、皮脂腺から分泌されるフィプロニルの効果により、ノミやマダニは駆除されます。メロニルプラスにはフィプロニル以外に「s-メトプレン」も配合されています。s-メトプレンは「幼虫成長阻害薬」と呼ばれ、ノミの卵が幼虫になったり、幼虫がさなぎになることを防ぎます。

s-メトプレンが配合されていることにより、成虫だけでなく卵が成虫になるまでの段階も阻害することができるため、本剤はノミ予防に強い効果を持ちます。メロニルプラス投与後24時間以内に、薬の成分が全身に分布し、本剤の投与後6~24時間後にはノミの駆除効果が現れると言われています。マダニの駆除が完了するまでには少し時間がかかることがありますが、投与後48時間以内にマダニも駆除してくれます。

 

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

       さらに詳しい情報は

      商品画像をクリック

     ベストケンコーさんにて

      レビュー多数あり

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

 

メロニルプラス小型犬用