「メロニルプラス大型犬用」効果・用法・副作用・口コミ

 

メロニルプラス大型犬用

■おくすり概要

 

メロニルプラス大型犬用は、20kg~40kgの大型犬に使うことのできるノミ・マダニ予防です。日本でもっとも有名なフロントラインプラスのジェネリック薬であり、しっかりした効果が期待できるノミ・マダニ予防のスポットオン製剤になります。ノミやマダニは犬などの脊椎動物を吸血して生活します。草むらなどで動物が来るのを待ち伏せて、犬が近寄った際に犬の体表に寄生することが多いですが、時には家の中で増えてしまうこともあります。

ノミが犬に寄生すると、ノミによるアレルギー(ノミアレルギー性皮膚炎)を発症してしまうことがあります。また、マダニが寄生して吸血すると、犬に貧血やマダニ媒介性の寄生虫症を引き起こすことがあります。マダニが媒介する寄生虫には、バベシアなど時に犬の命を奪ってしまうような怖い寄生虫症もあるため注意が必要です。

メロニルプラスの主成分はフィプロニルです。フィプロニルはノミやマダニなど無脊椎動物の神経の伝達をブロックしてノミやマダニを殺す作用があります。犬を含めた哺乳動物にはほとんど影響しないため、安全性の高いお薬になります。

メロニルプラスを犬の背中に垂らすと、フィプロニルが全身の皮脂腺に蓄えられます。皮脂腺に蓄えられたフィプロニルは少しずつ皮脂腺から分泌され、本剤投与後にノミやマダニが犬に寄生し吸血すると、フィプロニルが体内に入り込みノミやマダニは死に至るのです。

メロニルプラスにはフィプロニルだけでなく、s-メトプレンという物質も配合されています。s-メトプレンはノミやマダニの成虫には効果はありませんが、ノミの卵が孵化したり、幼虫がさなぎになるのを妨害します。そのため、メロニルプラスを投与すると、ノミの成虫だけでなく、ノミの卵にも効果があり、卵が孵化してノミが再感染するというリスクも防げます。本剤を投与すると24時間以内に犬の全身の皮脂腺に薬効成分が分布します。ノミに関しては本剤投与後6~24時間で、マダニは本剤投与後48時間以内に駆除が完了すると言われています。

 

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

       さらに詳しい情報は

      商品画像をクリック

     ベストケンコーさんにて

      レビュー多数あり

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

 

メロニルプラス大型犬用