「ファシッド40mg(ガスタージェネリック)」効果・用法・副作用・口コミ

 

ファシッド40mg(ガスタージェネリック)

■おくすり概要

 

ファシッドに含まれているファモチジンは、H2ブロッカーとも呼ばれ、胃潰瘍や十二指腸潰瘍など消化性潰瘍の治療薬として有名です。

ファモチジンは日本でも承認されている成分なので安心して内服して頂けます。胃酸の分泌に大きく関わるヒスタミンは、神経伝達などの役割を担っているホルモンの1つです。
通常は、細胞の中に蓄えられているだけですが、刺激があると細胞から放出され、ヒスタミンが作用し始めます。
ヒスタミンが体内のどの場所にあるかによって、ヒスタミンがどのように作用するのか異なってきます。
例えば、血管や脳に多くみられるヒスタミンH1受容体は、炎症やアレルギーを引き起こします。胃酸にあるヒスタミンH2受容体は、胃酸を分泌する働きを持ちます。

ファモチジンは胃にあるヒスタミンH2受容体がヒスタミンからの信号を受け取ることを妨げ、胃酸の過剰分泌を防ぐ働きを持っています。
また、普段は口から体内に入ってくる細菌を殺菌する役割を持つ胃酸が、ストレスなどで胃壁が弱っていると強い胃酸が返って悪影響を与え、胃粘膜を傷つけてしまい、胃潰瘍や胃炎を引き起こす原因となります。

ファモチジンは胃粘膜を保護する働きも持っており、胃酸の分泌も抑えてくれるため、胃粘膜への刺激を和らげてくれます。
鎮痛薬のロキソニンや非ステロイド性抗炎症薬のNSIDsなどの強い薬を内服する時などにも、胃壁を傷つけないようにとファシッドを併用して内服することで、胃に与える負担を最小限に減らしてくれる効果もあります。

 

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

       さらに詳しい情報は

      商品画像をクリック

     ベストケンコーさんにて

      レビュー多数あり

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

 

ファシッド40mg(ガスタージェネリック)