「ファシッド20mg(ガスタージェネリック)」効果・用法・副作用・口コミ

 

ファシッド20mg(ガスタージェネリック)

■おくすり概要

 

ファシッド(ガスタージェネリック)20mgは、有効成分にファモチジンを含んだ、ガスタージェネリック薬になります。有効成分であるファモチジンH2ブロッカーとも言われていて胃酸の分泌を抑えたり、胃粘膜の保護をしてくれる働きを持ちます。

H2とはヒスタミン受容体のことで、ヒスタミンという炎症が起こったときなどに放出されるホルモンを受け取る働きがあります。炎症が起こっている部分から、このヒスタミンが放出されるとヒスタミンによって胃酸の分泌が促されてしまいます。

胃酸は、胃液に含まれている酸性の消化液のことで、体内に食べ物が入ったときに胃酸を分泌し、食べ物を消化してくれる働きがあったり、胃内を酸性に保ち細菌などの侵入を防いでくれる殺菌作用があります。しかし、胃酸が分泌され過ぎると胃粘膜が傷ついてしまい胃炎や胃潰瘍の原因となってしまい、胃もたれや胸やけなどの胃の不快症状があらわれるようになります。

ファシッド(ガスタージェネリック)を内服することで、ヒスタミンが分泌されることを防いでくれるため胃酸の過剰分泌を抑制してくれます。ファシッドは特に夜間の胃酸分泌を抑制してくれるため、朝起きた時に胃部不快感を感じることなく快適な目覚めを迎えることができます。胃酸の分泌を抑制してくれるため、胃内の環境が整い胃炎や胃潰瘍などの炎症が起こっている胃粘膜の治癒の促進にもなります。

また、ロキソニンなどのNSIDsを内服している方は、ファシッド(ガスタージェネリック)を併用することで胃粘膜を保護してくれる働きを持つため胃炎や胃潰瘍などを未然に防いでくれます。

 

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

       さらに詳しい情報は

      商品画像をクリック

     ベストケンコーさんにて

      レビュー多数あり

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

 

ファシッド20mg(ガスタージェネリック)