「オーガニックイヌリンパウダー」効果・用法・副作用・口コミ

 

■おくすり概要

 

イヌリンは菊芋やごぼう・玉ねぎ・ニンニクなどのキク科の植物の根に含まれる成分で、水溶性食物繊維の1つです。水様性食物繊維は果物や昆布・わかめなどの海藻類にも多く含まれています。水溶性食物繊維は、水に溶ける性質を持っています。しかし、ただ溶けやすいというわけではなく、水分を保持する力が強いため、水と混ざると粘液性の強いドロドロの状態に変化します。私たちの体内にはイヌリンの消化酵素がないため、直接大腸に届き、大腸で水分を吸収しドロドロとした状態に変化し大腸で3つの効果を発揮してくれます。

1つ目は糖質を吸収してくれるため、血糖値の上昇を抑制してくれます。腸内でドロドロになったイヌリンは腸内で吸収される糖質と結合してくれるため、体内に吸収される糖を最小限に抑えてくれます。また、糖質だけでなく脂質や塩分・コレステロールの吸収も抑えてくれる効果を持っていることが証明されています。

2つ目は脂肪の蓄積を抑制してくれます。血糖値が上昇すると、血糖値を下げようとインスリンというホルモンが膵臓から分泌されます。このインスリンが余った糖質を脂肪に変換して体内に蓄積してしまうのですが、血糖値の上昇が緩やかであればインスリンの分泌量も少なくなるため、結果的に脂肪の蓄積を防いでくれます。

3つ目は腸内環境を整えてくれることです。イヌリンは腸内で留まったときにフラクオリゴ糖と呼ばれるオリゴ糖の1つに変換されます。このフラクオリゴ糖は腸内環境を整えてくれるビフィズス菌のエサになるため、ビフィズス菌が増殖し、腸内環境が改善されます。腸内環境が改善されると、お通じの出が良くなるため便秘が解消されます。

イヌリンには、腸内で働いてくれる様々な作用があるため、高血糖の方やダイエットをしたい方、便秘の方など様々な方にオススメしたいオーガニック食品です

 

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

       さらに詳しい情報は

      商品画像をクリック

     ベストケンコーさんにて

      レビュー多数あり

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

 

オーガニックイヌリンパウダー