「アンドロクールジェネリック50mg」効果・用法・副作用・口コミ

 

アンドロクールジェネリック50mg

■おくすり概要

 

アンドロクールジェネリックは男性ホルモンであるアンドロゲンの分泌を抑える働きをもつ薬です。

アンドロゲンは雄性ホルモンとも言われており、テストステロンやジヒドロテストロンが分類されます。テストステロンやジヒドロテストロンは、筋肉の強化やたくましい体つき、骨格の形成、性欲増進など男性らしい身体を作るために働きます。

このような働きをするアンドロゲンの分泌を抑制する働きを持つので、男性の場合は性欲亢進症や前立腺肥大症、前立腺がん、女性の場合は多毛症やニキビなど男性ホルモンが関係している疾患の治療薬として使用されており、性同一性障害などで悩む方にもトランスセクシャル治療薬として幅広い場面で使用されています。

アンドロクールジェネリックの有効成分であるシプロテロン酢酸塩がアンドロゲン受容体と結合し、男性ホルモンであるテストステロン・ジヒドロテストロンが生成されることを防ぎます。

また、女性であっても男性ホルモンであるテストステロンはプロゲステロン(黄体ホルモン)から生成されています。シプロテロン酢酸塩はこのプロゲステロンから生成されるアンドロゲンの分泌量も抑制してくれる働きがあります。

シプロテロン酢酸塩は抗アンドロゲン薬の中でもより強い効果を発揮してくれると言われています。男性ホルモンの分泌を抑制することで、体内での男性ホルモンの働きを弱め男性ホルモンによって引き起こされている身体的症状を軽減してくれます。

 

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

       さらに詳しい情報は

      商品画像をクリック

     ベストケンコーさんにて

      レビュー多数あり

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

 

アンドロクールジェネリック50mg