「オムニセフジェネリック(セフゾン)」効果・用法・副作用・口コミ

 

オムニセフジェネリック(セフゾン)

■おくすり概要

 

オムニセフ(セフゾン)は、グラム陰性菌に強い抗菌力を持つセフジニルの成分を含む、セフェム系の第2世代の抗生物質です。淋菌、ブドウ球菌属、レンサ球菌属、モラクセラ・カタラーリス、大腸菌、クレブシエラ属、プロテウス・ミラビリス、肺炎球菌、プロビデンシア属、インフルエンザ菌、ペプトストレプトコッカス属、アクネ菌などのさまざまな感染に対し作用するので、呼吸器感染症、尿路感染症、皮膚感染症、耳鼻科感染症など広い範囲の感染症の治療に用いられています。

オムニセフジェネリックは細菌の細胞壁の合成を阻止します。 オムニセフジェネリックは人間の細胞ではなく細菌の細胞細菌の細胞のみを破壊することができます。この作用により、感染の増殖が改善されます。

 

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

       さらに詳しい情報は

      商品画像をクリック

     ベストケンコーさんにて

      レビュー多数あり

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

 

 

オムニセフジェネリック(セフゾン)