「シクロミューン(シクロスポリン・ジェネリック)3ml」効果・用法・副作用・口コミ

 

シクロミューン(シクロスポリン・ジェネリック)3ml

■おくすり概要

 

クロミューン(シクロスポリン・ジェネリック)は、免疫抑制作用により炎症を抑える乾性角結膜炎(涙液減少症/ドライアイ)の治療薬です。

シクロスポリンが持つ免疫を抑える効果は、副腎皮質ホルモン(ステロイド)や抗ヒスタミン薬などと比べると、群を抜いて高いです。シクロミューンの作用機序ですが、リンパ球という細胞に作用し、働きを抑えます。リンパ球自体にも免疫に関する働きがありますが、リンパ球は人間における免疫システムの中心であり、他の免疫細胞にも働きかけます。シクロミューンはリンパ球以外の細胞にも働きかけ、アレルギーなどの免疫反応に関係する体内物質(サイトカイン)の産生を抑制します。したがって、ほぼすべての免疫システムを抑制することができるため、強力な免疫抑制作用を有しています。日本国内においては、パピロックミニ点眼液という先発品が存在しますが、抗炎症成分の配合された点眼薬を使用中の方や涙腺プラグを使用中の方における涙の分泌を促進する作用は認められていないため、医師からの処方を受けることが難しいです。

<効能効果>
春季カタル(抗アレルギー剤が効果不十分な場合) :比較的重度なアレルギー結膜炎のことです。
※効能・効果に関連する使用上の注意:眼瞼結膜巨大乳頭の増殖が認められ抗アレルギー剤により十分な効果が得られないと判断した場合に使用すること。

この眼瞼結膜巨大乳頭の増殖ですが、通常の花粉症やアレルギーであれば、これに該当するものではないため、パピロックミニ点眼液を処方してもらうことは非常に難しいです。シクロミューンであれば、手軽に購入できるため、つらい目の症状をすっきり解消することができます。

 

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

       さらに詳しい情報は

      商品画像をクリック

     ベストケンコーさんにて

      レビュー多数あり

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

 

シクロミューン(シクロスポリン・ジェネリック)3ml