「フロリネフ0.1mg」効果・用法・副作用・口コミ

 

フロリネフ0.1mg

■おくすり概要

 

フロリネフ0.1mgは、犬や猫のアジソン病や副腎皮質機能低下症の治療のために開発されたペット用のお薬です。

人に対する医療用医薬品として、フロリネフ錠0.1mgという商品がありますが、同一ではありませんので、間違えないようにしてください。

犬と猫のどちらにでも使用することが可能です。

フロリネフの有効成分は、酢酸フルドロコルチゾンとフルドロコルチゾン酢酸エステルという物質です。

アジソン病や副腎皮質機能低下症を発症すると、血圧低下による様々な症状を引き起こします。

有効成分の1つである酢酸フルドロコルチゾンは、分泌が不十分な副腎皮質ホルモンを補充することを目的としています。

もう1つの有効成分であるフルドロコルチゾン酢酸エステルは、合成鉱質コルチコイドと呼ばれる物質で、カリウムを排泄して、ナトリウム(塩)を貯蔵する働きをします。

ナトリウム(塩)を取り込むためには、水分も必要になります。体内に水分が多く存在すると、必然的に血圧が高まるため、アジソン病や副腎皮質機能低下症の血圧低下を改善する作用につながります。

この2つの有効成分により、より強力に症状を改善するのが、フロリネフの最大の特徴です。

 

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

       さらに詳しい情報は

      商品画像をクリック

     ベストケンコーさんにて

      レビュー多数あり

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

 

フロリネフ0.1mg