「シプラクチン(シプロヘプタジン)4mg」効果・用法・副作用・口コミ

 

■おくすり概要

 シプラクチン4mgは、シプロヘプタジンを有効成分とする抗アレルギー剤であり、湿疹、皮膚炎、皮膚そう痒症などの皮膚疾患により生ずるかゆみやじんましん、血管運動性浮腫、枯草熱、アレルギー性鼻炎、血管運動性鼻炎、上気道炎に伴うくしゃみ、鼻汁、咳といった症状の改善に効果を発揮します。

アレルギーは、誘発物質(アレルゲン:抗原)が体内に入り込んだ際に、免疫機能が働いて抗体が作られることで、抗原に接するたびにクシャミやかゆみ、鼻づまりといったさまざまな症状が現われる疾患です。現代の食生活の変化や環境汚染、ストレスなどが原因となると考えられており、体内で合成されるヒスタミンセロトニンといった化学物質がさまざまなアレルギー反応が引き起こされます。

シプラクチン4mgの有効成分であるシプロヘプタジンは、ヒスタミンの受け皿となるヒスタミン受容体のうち、血管拡張や気管支収縮などを引き起こすH1受容体との結びつきを阻害することで、アレルギー症状を抑えるものです。

また、皮膚や鼻粘膜などにおける炎症を起こすセロトニン受容体の作用を阻害する性質をも持ち合わせているほか、寒冷によるじんましんにも効果を発揮するなど、さまざまなアレルギー症状に効力を持ちます。 従来の抗セロトニン剤であるLS(リゼルギン酸ジエチルアミド)Dに匹敵する作用を持つと同時に、抗ヒスタミン剤としても従来使用されてきたクロルフェニラミンを上回る作用が報告されており、抗ヒスタミン作用と抗セロトニン作用のダブル効果で幅広い範囲のアレルギー疾患に速やかな効果を示します。

 

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

       さらに詳しい情報は

      商品画像をクリック

     ベストケンコーさんにて

      レビュー多数あり

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

 

シプラクチン(シプロヘプタジン)4mg