「ユニブロム点眼薬(ブロムフェナク)0.09%」効果・用法・副作用・口コミ

 

ユニブロム点眼薬(ブロムフェナク)0.09%

■おくすり概要

 

  • 国内でブロナック点眼液を処方されている方に
  • 結膜炎の症状のある方に
  • 眼瞼炎の症状のある方に

 ユニブロム点眼液は目の炎症性の症状を改善する点眼薬です。結膜炎や眼瞼炎、強膜炎や目の手術後の炎症症状の改善の目的で使用されます。薬剤の成分の一般名はブロムフェナクナトリウム水和物です。国内では同じ成分の点眼液としてブロナック点眼液が処方され使用されています。国内の薬剤であるブロナック点眼液は0.1%の濃度です。ユニブロム点眼液の成分であるブロムフェナクナトリウムは、非ステロイド性抗炎症剤というグループの薬剤です。このグループの薬剤には、経口薬であるロキソプロフェン(ロキソニン)やアセチルサリチル酸アスピリン)などがあります。

ブロムフェナクナトリウム水和物は、使用する事で経口薬の非ステロイド性抗炎症剤と同じように炎症を改善の効果を発揮します。ブロムフェナクナトリウム水和物は、体内で炎症を引き起こすプロスタグランジンという成分が、炎症の部位で生成されるのを妨げる作用を持つ薬剤です。この作用によって点眼した部位での炎症の症状を軽減します。使用の際には薬剤を清潔に保つ為に、容器の先端が直接目に触れないようにご注意ください。

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

       さらに詳しい情報は

      商品画像をクリック

     ベストケンコーさんにて

      レビュー多数あり

f:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plainf:id:rate5604:20181031190756p:plain

 

ユニブロム点眼薬(ブロムフェナク)0.09%