「コルヒチン(痛風治療薬)」効果・用法・副作用・口コミ

f:id:rate5604:20181031190756p:plain

 レビュー多数あり

 

コルヒチン(痛風治療薬)

コルヒチンは、痛風・家族性地中海熱治療薬です。

痛風発作に特異的な作用を有しており、服用することで痛風発作による耐え難い痛みを解消することができます。

コルヒチンは、インドの製薬会社であるZydus Cadila(ザイダス・カディラ)社によって製造・販売されています。

ザイダス・カディラ社は巨大な製薬企業であり、1952年に設立された歴史の古い企業です。

インドの製薬会社では第4位に君臨するほどの大企業です。

日本ではザイダス・カディラ社という名前は聞きなじみがないかもしれませんが、ザイダス・カディラ社はインドのみならず世界的に有名な企業で、アメリカや欧州など25ヵ国以上で拠点をもち、高品質な医薬品を提供しています。

コルヒチンもそんな高品質なお薬の1つで、服用することで強力な痛風発作抑制効果を得ることができます。

発作が起きてからはやめに服用すればするほど効果的なので、尿酸値の高い方はあらかじめ購入しておき、お守りがわりに常備薬としておくのもおススメです。

     さらに詳しい情報は

    ベストケンコーさんにて

              商品画像からお願いします。

f:id:rate5604:20181031190553p:plain

 

コルヒチン(痛風治療薬)