「クラビットジェネリック(レボクイン)250mg100錠」効果・用法・副作用・口コミ

f:id:rate5604:20181031190756p:plain

 レビュー多数あり

 

クラビットジェネリック(レボクイン)250mg100錠

レボクイン250mgは、様々な感染症治療薬クラビットジェネリック医薬品です。

ニューキノロン系の抗生物質といわれる強力なタイプのお薬なので、1日1回服用するだけで速やかに細菌を強力に殺すことができます。

一般的な感染症だけでなく、女性がなりやすい膀胱炎や気管支炎、中耳炎などほとんどの感染症に改善効果があるので様々な診療科で使用されています。

レボクイン250mgは、インドに拠点を持つCipla(シプラ)社によって製造・販売されています。

シプラ社は、インドのムンバイに本社を構える製薬会社で1935年に設立された歴史のある企業です。

シプラ社は日本ではあまり知られていませんが、インド国内ではジェネリック医薬品シェアの多くを占めています。

インドのジェネリックに関する制度は独特のため、高品質な医薬品のジェネリックを安価に製造することができています。

レボクイン250mgもそんな高品質なジェネリックの1つで、安価でありながら先発品のクラビット錠250mgと同等の優れた治療効果があります。

レボクイン250mgは、感染症にかかったときのための常備薬としても人気のお薬です。

日本では、病院を受診し医師から処方されなければ抗生物質を手に入れることができません。

しかし、膀胱炎などで病院を受診するのが気恥ずかしかったり、症状がつらく病院を受診できなかったり方もいるため、そのような方はあらかじめ手元にレボクイン250mgを置いておくのがすぐに服用することができるのでおススメです。

     さらに詳しい情報は

    ベストケンコーさんにて

              商品画像からお願いします。

f:id:rate5604:20181031190553p:plain

 

クラビットジェネリック(レボクイン)250mg100錠