「センフォース100mg(バイアグラジェネリック)10錠」効果・用法・副作用・口コミ

f:id:rate5604:20181031190756p:plain

 レビュー多数あり

 

センフォース100mg(バイアグラジェネリック)10錠

センフォース100mgは、世界で初めて発売された最も有名なED治療薬バイアグラジェネリック医薬品です。先発品のバイアグラは古くからあるED治療薬で、その安全性や有効性は確立されており、多くのEDに悩む男性から愛用されている実績のあるお薬です。そのため、ジェネリック医薬品であるセンフォース100mgの勃起誘発効果も折り紙つきです。

センフォース100mgは1錠に有効成分としてシルデナフィルを、日本では販売されていない100mgの高用量含有しています。日本人のED治療に推奨されているシルデナフィルの用法は1回25mg~50mgなので、センフォース100mgを半分や1/4錠に割って服用するだけでも陰茎を太く・固く・強力に勃起させることができます。

日本の臨床試験ではセンフォース100mgの1/4錠である25mgを服用するだけで58.3%、1/2錠の50mgを服用するだけでも72.4%の方のEDを改善したと報告されています。そのため、多くの方がセンフォース100mgを半分に割って服用するだけでも強い勃起を得ることができ、錠剤を割って服用すれば何回も服用することができるので、複数回の性行為を愉しむことができます。

センフォース100mgは1箱10錠入りなので、錠剤を分割して服用すれば最大40回服用することができる非常にコストパフォーマンスの高い商品となっています。有効成分シルデナフィルは、ED治療に服用するうえで注意することが2点あります。シルデナフィルは、性的刺激を受けることにより勃起を促すものであり、精力剤や催淫剤等ではないということです。ムラムラすることで勃起を促すので、性的欲求自体を高めたり、精子や精液の量を増やすことはないので注意してください。

もう1点は、有効成分シルデナフィルは食後に服用してしまうと効果があらわれるのが遅れたり、勃起誘発効果自体がかなり弱くなってしまうことがあります。そのため、センフォース100mgを服用する際は、空腹時に服用するように注意してください。

日本の医療制度は国民皆保険であるので、病院からお薬を処方されると保険が適用になり1~3割の自己負担、人によっては自己負担なしで薬を手に入れることができます。

しかし、センフォース100mgのようなED治療薬は保険が適用にならず、10割全額自己負担になってしまい非常に高額です。

センフォース100mgは、日本では承認されていないお薬なので病院から処方してもらうことができません。

先発品のバイアグラ錠50mgを処方してもらうことができます。

1箱10錠分のセンフォース100mgと同じ量をバイアグラ錠50mgで処方してもらうのにかかるおおよそのコストは、15,000~20,000円ほどかかってしまいます

     さらに詳しい情報は

    ベストケンコーさんにて

              商品画像からお願いします。

f:id:rate5604:20181031190553p:plain

 

センフォース100mg(バイアグラジェネリック)10錠