「スペマン(精子量アップ)」効果・用法・副作用・口コミ

f:id:rate5604:20181031190756p:plain

 レビュー多数あり

 性欲上昇、勃起力アップ、精子・精液増量

スペマン(精子量アップ)

スぺマンにはアーユルヴェーダの生薬が配合されています。

 

アシュワガンダとはサンスクリット語で馬の臭いを放つもの=馬の活力と精力を与えるという意味があります。

 

若返りの作用が強く、特に筋肉、骨髄、精液に対する作用が強いといわれています。

 

アシュワガンダは、陰茎への血流の増加により陰茎増大効果、強い勃起を促し、不安を軽減することによる早漏防止効果があるとされています。

 

ゴクシュラは、精液を増加させることにより生殖器官の機能を強める効果を持っています。

 

ゴクシュラはインドでは催淫剤としても利用されており、牛乳を用いた煎出液は強力な催淫剤となります。

 

カピカチュはハッショウマメとも呼ばれ、パーキンソン病の治療薬として利用されるドーパという成分が大量に含まれており、強壮剤、催淫剤として利用されています。

 

服用することで勃起の誘発、リビドーの増加、男性ホルモンのテストステロンのレベルを改善するといわれています。

 

コキラクシャは、勃起力を高め、ED(勃起不全)を改善する効果があるといわれています。

     さらに詳しい情報は

    ベストケンコーさんにて

              商品画像からお願いします。

f:id:rate5604:20181031190553p:plain

 

スペマン(精子量アップ)