ヒマラヤ「アーユルスリム(糖質制限ダイエット)」効果・用法・副作用・口コミ

アーユルスリム(糖質制限ダイエット)

f:id:rate5604:20181031190756p:plain

 レビュー多数あり

 

【ヒマラヤ】アーユルスリム(糖質制限ダイエット)

アーユルスリムはガルシニア・カンボジアのエキスを成分としたダイエットサプリメントです。

ガルシニア・カンボジアアーユルヴェーダでも古くから使われていた植物で、脂肪をつきにくくするなど、ダイエットに嬉しい様々な作用があると言われています。アーユルスリムはアーユルヴェーダの知識を利用したサプリメントです。

アーユルヴェーダはハーブや薬用植物などを用いて心や身体のバランスを整える事で様々な身体の不調を整えるため、肥満のような、病気ではない身体のバランスの乱れの改善に適しています。

アーユルスリムはアーユルヴェーダの知識を利用したサプリメントです。

アーユルヴェーダとはインドの伝統的な医学療法です。

アーユルヴェーダでは、トリ・ドーシャと呼ばれる身体の3つの要素、ヴァータ(風)、ピッタ(胆汁)、粘液・痰(カパ)のバランスが取れている事に加えて、食物の消化、老廃物の生成、排泄がスムーズに行われている事、サプタ・ダートゥと呼ばれる7つの細胞組織のバランスが良い事で健康が維持されると考えられています。

アーユルスリムに含まれるガルシニア・カンボジアアーユルヴェーダでは、古くから胃潰瘍の治療に用いられてきました。また、下痢や赤痢に外皮をつかう事もありました。

現在ではガルシニア・カンボジアのその他の効果についての研究もすすめられています。ガルシニア・カンボジアの主成分であるヒドロキシクエン酸には、食欲や脂肪の蓄積を抑える働きがある事がわかってきました。

ヒドロキシクエン酸と脂肪の蓄積の関係ですが、食事に含まれる糖分は、摂取後に体内の糖の代謝の経路を経て、クエン酸となり、アセチルCoAという成分となり、マロニルCoAという成分となって脂肪酸という物質に合成されます。

脂肪酸は体内に余剰のエネルギーとして蓄積される、肥満の原因でもあります。

ヒドロキシクエン酸クエン酸がアセチルCoAとなる過程を阻害するため、糖の代謝の最終物質である脂肪酸も作られることが無くなり、脂肪の蓄積を抑えます。

また、ガルシニア・カンボジア服用する事で血糖値の急激な変化を抑えるので、空腹感を抑えやすく食欲を抑えると言われています。

糖の多い食事をとると血中の糖が増えるため、一次的にインスリンが多く分泌されます。これは上昇した血糖値を正常な数値に保つためなのですが、血糖値が下がると脳は空腹を感じるようになっています。

そのためさらに食べ過ぎてしまうという悪循環がおこり、ダイエットがしにくくなるのですが、通常の食事の後にアーユルスリムを服用する事で自然に食べ過ぎを抑えやすくなる効果を持つサプリメントです。

     さらに詳しい情報は

    ベストケンコーさんにて

              商品画像からお願いします。

f:id:rate5604:20181031190553p:plain

 

【ヒマラヤ】アーユルスリム(糖質制限ダイエット)