「フェブリク錠ジェネリック80mg」効果・用法・副作用・口コミ

f:id:rate5604:20181031190756p:plain

 レビュー多数あり

 

フェブリク錠ジェネリック80mg

フェブリク錠ジェネリック80mgは高尿酸血症治療薬です。

シプラ社は、インドのムンバイに本社を構える製薬会社で1935年に設立された歴史のある企業です。

シプラ社は日本ではあまり知られていませんが、インド国内ではジェネリック医薬品シェアの多くを占めています。

インドのジェネリックに関する制度は独特のため、高品質な医薬品のジェネリックを安価に製造することができています。

高尿酸血症は、痛風の原因となる疾患です。

尿酸とは、体内に存在するプリン体などが分解された最終産物であり不要な老廃物です。

血中の尿酸値が高い状態が持続すると、尿酸が体内で結晶化し、その結晶が足の親指関節などに沈着することで激痛が生じる痛風発作を起こします。

フェブリク錠ジェネリック80mgは、痛風の原因となる尿酸の合成を強力に抑制することで血中の尿酸値を低下させ、痛風発作による節々の痛みや、尿酸結石の形成を予防することができます。

     さらに詳しい情報は

    ベストケンコーさんにて

              商品画像からお願いします。

f:id:rate5604:20181031190553p:plain

 

フェブリク錠ジェネリック80mg