ヒマラヤ「ハリドラ(肝機能)」効果・用法・副作用・口コミ

f:id:rate5604:20181031190756p:plain

 レビュー多数あり

【ヒマラヤ】ハリドラ(肝機能)

 ヒマラヤ】ハリドラ (肝機能)は、天然ハーブのサプリメントです。日本でウコンとして用いられているものと同じ種類のハーブで、肝臓の機能を高めてくれます。アレルギー症状、炎症性疾患や糖尿病にも効果があることが認められています。

ハリドラは、肝臓の機能を高める効果の他、アレルギーによる皮膚症状、炎症性疾患の病態を改善する効果のある、天然ハーブのサプリメントです。

ハリドラは、日本でウコンとして用いられているものと同じ種類のハーブで、はっきりとした黄色で、香辛料のような強い匂いがあります。

この商品は、そのハリドラの根茎から得られた抽出物が、1カプセルあたり400 mg入っています。
賦形剤や結合剤などの添加物や一般的なアレルゲンは含まれていませんので、安心して服用することができると思います。

なお、ハリドラは、医学的な面で多くの効果を示すことが分かっていますので、現在最も多くの研究が行われているハーブになります。

ハリドラは、肝臓の機能を高める効果の他、アレルギーによる皮膚症状、炎症性疾患の病態を改善する効果が認められています。さらに糖尿病の進行を抑える効果があることが認められています。このメカニズムとしては、ハリドラ抽出物に多く含まれる天然化合物のクルクミン類が、炎症における情報伝達を細胞レベルで抑えるため、と考えられています。クルクミン類は、免疫細胞間の情報伝達における炎症性のサイトカインの働きを抑えます。さらに、細胞内の情報伝達も抑える効果があることが最近の研究で分かってきました。炎症は、肺炎、心内膜炎、関節炎など複数の疾患の要因となりますので、抗炎症作用は非常に有用だと考えられます。

また、近年では、クルクミン類のインスリンの働きを増強する効果が世界的に注目されています。インスリンは、血糖を調整しているペプチドホルモンです。通常は、インスリンが働くことにより、食事により上がった血糖値は正常レベルまで下がります。一方、糖尿病患者では、インスリンの分泌量が減っていたり、働きが弱くなっていたりして、血糖値が下がりにくくなっています。これが高血糖と呼ばれる状態です。クルクミン類は、このインスリンの働きを増強することで、血糖値を下げ、糖尿病および合併症の進行を予防するとされています。

その他にも抗酸化作用や抗菌作用を有するとの研究報告もありますので、様々な病気の治療・予防に使えると考えられます。

     さらに詳しい情報は

    ベストケンコーさんにて

              商品画像からお願いします。

f:id:rate5604:20181031190553p:plain

 

【ヒマラヤ】ハリドラ(肝機能)