ヒマラヤ「セルピナ(高血圧)」効果・用法・副作用・口コミ

f:id:rate5604:20181031190756p:plain

 レビュー多数あり

 

【ヒマラヤ】セルピナ(高血圧)

セルピナはヒマラヤ・ヘルスケア社が販売する、高血圧治療のサプリメントです。

神経の興奮を鎮め、不安を軽減する作用も持ち合わせています。天然成分で作られているため、副作用や飲み合わせの心配がほとんどないという利点があります

セルピナとは、天然成分を配合した高血圧治療のためのサプリメントです。また、神経の興奮を鎮め、不安を取り除く作用も持ち合わせています。

有効成分はインドジャボク(ラウオルフィア)であり、根の部分から抽出される成分が、医薬品としての効果を持ちます。

二つの成分があり、それぞれで異なる作用があります。

一つ目がレセルピンといい、降圧作用、鎮静作用です。レセルピンには、交感神経を抑制する作用があり、それによって血管が拡張し、降圧作用をもたらします。さらに、レセルピンが脳内神経伝達物質であるセロトニンや、カテコールアミンを枯渇させることで、脳の神経を鎮め、鎮静効果が得られます。

二つ目はアジュマリンといい、抗不整脈成分が含まれています。抗アドレナリン作用を持つ、心臓の刺激伝導路に作用する抗不整脈薬で、心筋の異常な収縮を促進する電気情報の流れを抑制して、不整脈症状を改善します。血圧高値に関係する生活習慣病の予防として服用するなど、血圧が気になり始めた初期に使用するのが望ましいといえます。

さらに、生活習慣の見直しや運動、塩分の制限を組み合わせることで、血圧コントロールがしやすくなります。

また、天然成分で作られているセルピナには、副作用や飲み合わせの心配がほとんどないことが特徴です。通常の高血圧治療薬では、飲み合わせによって、血圧が下がりすぎる場合がありますが、セルピナではそういった報告はないとされています。

ヒマラヤ・ヘルスケア社が開発したサプリメントは、インドの伝統的な医学「アーユルヴェーダ」を基本とした商品です。「アーユルヴェーダ」では、病気や症状の改善のみでなく、予防医学や慢性化の防止にも重点を置いています。

さらに、天然ハーブの成分により、急な体調変化が起こりにくいように、調合されています。セルピナは、高血圧と診断される前から服用でき、副作用が少なく、身体に優しい形で効果を実感できるサプリメントです。

     さらに詳しい情報は

    ベストケンコーさんにて

              商品画像からお願いします。

f:id:rate5604:20181031190553p:plain

 

【ヒマラヤ】セルピナ(高血圧)