ヒマラヤ「イブケア(更月経前症候群)」効果・用法・副作用・口コミ

f:id:rate5604:20181031190756p:plain

 レビュー多数あり

 

【ヒマラヤ】イブケア(月経前症候群)

イブケアは、インドの有名なサプリメントメーカーであるヒマラヤ社によって製造・販売されているサプリメントです。インドの伝統的な医学であるアーユルヴェーダに基づいて製造され、天然成分のみで構成されています。天然成分のみで製造されているため安全性が高く、それにもかかわらず効果が強力です。

1カプセル中に女性ホルモンのバランスを整える生薬を多数配合し、1日2回服用することで、月経前症候群PMS)や月経困難症、月経不順を改善することができます。有効成分はすべて天然成分でありながら女性ホルモンに働きかける作用が強く、一部の生薬は医薬品や健康食品としても利用されています。

イブケアが治療効果をあらわす月経前症候群PMS)とは、日本産婦人科学会によると月経前の3~10日の間続く精神的あるいは身体的症状で、月経開始とともに軽快ないし消失するものをいいます。プレ・メンストラル・シンドロームの略称でPMSです。

主な症状として、頭痛、頭重感、眠気、精神的不安定(イライラ等)、集中力の低下、胸の張り、下腹部の痛み、便秘、腰痛、むくみ等です。

原因は、排卵から月経までの期間に女性ホルモンであるエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲストロン(黄体ホルモン)の分泌が急激に低下したりバランスが崩れたりすることで起こるといわれています。女性ホルモンの分泌は、ストレスや生活習慣によっても分泌量が変化するため、仕事や学校、私生活で強いストレスを感じると月経前症候群が起こりやすいです。

もう1つのイブケアの治療ターゲットである月経困難症は、月経に伴って起こる下腹部痛や腰痛、腹部膨満感、嘔気、頭痛、食欲不振、憂鬱等の様々な症状の総称です。多くの女性の悩みでもある生理痛(月経痛)も月経困難症の1つです。

子宮内膜症子宮筋腫、子宮腺筋症等の明らかな疾患がある場合はその原因となる疾患を治療すればよくなりますが、ほとんどの女性は原因となる疾患もなく月経困難症を起こしてしまいます。原因の疾患がないため具体的な解決方法がなく、痛み止めなどを服用して我慢するしかないのが現状でした。

しかし、イブケアは様々な生薬を配合し女性ホルモンのバランスを整えて月経のリズムや量を適正化しつつ、月経痛などの痛みを緩和することもできるため、PMSや月経困難症による諸症状を解決することができます。

注意点として、イブケアはサプリメントであり医薬品ではないので即効性がないということです。服用して速やかに治療効果をあらわしたりはしないため、根気よくイブケアを服用し症状が改善するか様子を見るようにしてください。

     さらに詳しい情報は

    ベストケンコーさんにて

              商品画像からお願いします。

f:id:rate5604:20181031190553p:plain

 

【ヒマラヤ】イブケア(月経前症候群)