ヒマラヤ「Liv52DS(肝機能強化)」効果・用法・副作用・口コミ

Liv52DS(肝機能強化)

f:id:rate5604:20181031190756p:plain

 レビュー多数あり

 

【ヒマラヤ】Liv52DS(肝機能強化)

Liv52DSは、インドの有名なサプリメントメーカーであるヒマラヤ社によって製造・販売されているサプリメントです。インドの伝統的な医学であるアーユルヴェーダに基づいて製造され、天然成分のみで構成されています。天然成分のみで製造されているため安全性が高く、それにもかかわらず効果が強力です。

Liv52DSは、ストレスや飲酒による二日酔い等によって疲労した肝機能の回復だけでなく、肝疾患の方にも使用が推奨されています。お薬を服用したときの副作用として誘発される肝炎や、黄疸、妊娠中の食欲不振、慢性肝炎、非アルコール性脂肪肝炎等の治療の補助にもLiv52DSの使用が可能です。1日2回、1回1錠を服用するだけで、肝臓を保護する作用や肝臓回復する作用を得ることができます。

Liv52DSには、いくつかのシリーズがあります。オーソドックスなLiv52や、B型肝炎に特化したLiv52HB等があります。Liv52DSは、Liv52のdouble strengthということで省略してDSがついています。Liv52よりも肝機能の低下した方のために特化して開発・改良されており、有効成分がLiv52の約2倍量含有しています。軽度の肝機能の低下であれば、Liv52から服用するのもおススメです。逆に、B型肝炎のような重症の肝機能障害等がある方はLiv52HBを使用するようにしてください。

Liv52は世界でもトップクラスのサプリメントで、インドで販売されているトップ10の医薬品のうち唯一お薬じゃないものの中でLiv52だけがランクインしているといわれています。ロシアの病院では、結核患者に抗結核薬を投与する際に肝臓への副作用が起こらないようにLiv52を補助剤として処方しています。それだけでなくLiv52は、日本ではまだ承認されていませんが65ヵ国以上の国や地域で肝機能を回復する効果があるとし、医薬品として登録されています。

Liv52DSのターゲットである肝臓とは、体重の約50分の1を占めるヒトの身体で最も大きい臓器です。肝臓の主な働きは3つあります。1つめが栄養の貯蔵、2つめが有害物質の解毒・分解、3つめが食べ物の消化に必要な胆汁の合成・分泌です。

肝臓はストレスやアルコール、肥満、ストレス等によってダメージを受けて炎症(肝炎)を起こし、これらの働きが鈍ってしまいます。肝機能が低下してしまうと、体がだるくなったり、疲れがなかなか取れなくなったり、食欲がなくなる等の倦怠感があらわれます。しかし、肝臓は「沈黙の臓器」といわれ、肝炎症等の障害が起こってもわかりやすい特徴的な症状があらわれません。

黄疸等の目に見えてわかる症状があらわれた時には、すでに肝臓の障害がかなり進行している証拠です。肝炎が慢性化すると、症状が進行し肝硬変になり、最悪の場合肝臓癌に移行してしまいます。

そのため、肝臓が重症化する前に肝臓が疲労しているなと感じたらLiv52DSを使用するのがおススメです。肝機能が低下して体がだるくなってきたり、疲れがなかなか取れなかったり、食欲が低下しているのを感じたら、Liv52DSを使用するようにしてください。 

     さらに詳しい情報は

    ベストケンコーさんにて

              商品画像からお願いします。

f:id:rate5604:20181031190553p:plain

 

【ヒマラヤ】Liv52DS(肝機能強化)