「イミグラン(スマトリプタン)100mg」効果・用法・副作用・口コミ

f:id:rate5604:20181031190756p:plain

 レビュー多数あり

 

イミグラン(スマトリプタン)100mg

イミグラン100mgは、片頭痛治療薬です。片頭痛発作が起こり、ひどい痛みがあるときに1錠服用すれば、速やかにつらい痛みから解放されます。イミグラン100mgは、イギリスの有名な製薬メーカーであるグラクソ・スミスクライン株式会社によって開発されました。

イミグランは錠剤だけでなく注射剤や点鼻薬もありますが、錠剤は1991年4月にニュージーランドで世界で初めて許可されて以来、多くの片頭痛患者に治療のために服用されています。現在では、イギリスをはじめ107ヵ国で承認され、86ヵ国で販売されています。日本でもイミグランは承認されています。

本商品のイミグラン100mgは、有効成分スマトリプタンを1錠に日本では販売されていない100mgの高用量含有しています。片頭痛の病態生理には不明な点が多いですが、頭痛の発現には頭蓋内外の血管拡張が大きく関与し、片頭痛においてセロトニン(5-HT)といわれる物質が関係していると考えられています。現在の片頭痛発作のメカニズムでは、何らかの誘因によって過剰に放出された5-HTが原因と考えられています。5-HTは頭蓋血管を収縮させ、その後、5-HTが代謝されて減少することで頭蓋血管が拡張して、血管壁に浮腫および炎症が生じることで片頭痛発作が起こると考えられています。

有効成分スマトリプタンは、脳動脈に多く存在する5-HTの作用部位である受容体5-HT1B/1D受容体に作用し、脳血管を収縮させることで片頭痛を治療します。脳の血管に選択的に作用するため、血圧や心拍に影響を与えないので安全性の高いお薬となっています。

片頭痛治療には注射薬や点鼻薬など色々なタイプのお薬があります。イミグラン100mgは錠剤タイプのため携帯性に優れ、頭痛発作が起こったときにわざわざ病院を受診する必要がなく場所を選ばす服用することができるので、多くの片頭痛患者の方に愛用されています。

イミグラン100mgを服用する際に、いくつか注意することがあります。イミグラン100mgは片頭痛の痛みを改善するお薬であり、頭痛の始まる前(片頭痛の前兆期を含む)に服用しても効果がないので、頭痛が発現時にのみ服用し、予防的には使用しないようにしてください。イミグラン100mgの服用により全く効果が認められない場合は、その発作に対して追加服用をしないようにしてください。このような場合は、痛みの原因が片頭痛ではない可能性があるので、検査を受けて、頭痛の原因を確認するようにしてください。

他のスマトリプタン製剤を組み合わせて使用する場合には少なくとも以下の間隔をあけて使用するようにしてください。

1. 錠剤服用後に注射液あるいは点鼻液を追加使用する場合には1時間以上。
2. 注射液使用後に錠剤を追加服用する場合には1時間以上。
3. 点鼻液使用後に錠剤を追加服用する場合には2時間以上。

     さらに詳しい情報は

    ベストケンコーさんにて

              商品画像からお願いします。

f:id:rate5604:20181031190553p:plain

 

イミグラン(スマトリプタン)100mg