「ロニテンジェネリック(ミノキシジル錠)10mg」効果・用法・副作用・口コミ

f:id:rate5604:20181031190756p:plain

 レビュー多数あり

 

ロニテンジェネリック(ミノキシジル錠)10mg

ロニテンジェネリックの成分はミノキシジルです。ミノキシジルは血管拡張や血行促進の効能がある高血圧薬ですが、服用した患者の髪がフサフサとなったことから発毛効果が確認されました。

錠剤のロニテンジェネリックは有効成分が体の中から作用をするので高い発毛効果が望めます。頭皮の収縮した血管を拡張して頭皮の血行を促進することで発毛作用をあらわすと考えられています。

服用開始から数週間後、一時的に初期脱毛期間が発生します。驚かれるかもしれませんが、古い毛が新しい毛に変わるための代謝がはじまります。

服用開始から3ヶ月ほど経つと毛の入れ替わりが完了に向かい、脱毛量は減少します。産毛が生え始め、それらが成長し後退型脱毛やM字脱毛部分に毛根が根付きはじめます。

一般に効果を自覚できるようになるまでは3ヶ月間~半年以上の期間が必要といわれます。継続的に内服することで、抜け毛の減少と発毛効果を常に実感できるようになります。

効果の実感は段階的に訪れるでしょう。手の甲、腕毛、頬や背中の毛、眉毛、こめかみの産毛(服用開始3〜6週間後が目安)、そして最後に頭髪という順番で毛量は増えます。これはAGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)とDHTの生産に必要な5α還元酵素が頭部にのみ影響を及ぼすため、全身の毛根が活性化されてもDHTの妨害により頭部の発毛が遅れて発現するためです。頭髪以外の体毛が増えてきたらよいサインです。いずれ髪の毛に発毛効果が現れるシグナルと考えてください。

ちなみに、服用を中止すると1〜6ヶ月ほどで服用前と同じ状態に戻ります。(服用期間・用量によります)

内服期間中は体重や血圧の変化を細かくチェックする習慣をつけましょう。過剰摂取は、めまいや失神などを引き起こす原因となります。座ったり立ったりした状態から急に立ち上がらないようにしてください。服用後は車の運転や機械操作は控えた方が良いでしょう。

  • 男性型脱毛症(AGA)にお悩みの方に
  • 頭頂部の薄毛にお悩みの方へ
  • 飲み薬で育毛、発毛を目指したい人に

     さらに詳しい情報は

    ベストケンコーさんにて

              商品画像からお願いします。

f:id:rate5604:20181031190553p:plain

 

ロニテンジェネリック(ミノキシジル錠)10mg