「ウーメラジェネリック(女性用バイアグラ)」効果・用法・副作用・口コミ

f:id:rate5604:20181031190756p:plain

 レビュー多数あり

 

ウーメラジェネリック(女性用バイアグラ)

ウーメラジェネリック(シルジョイピンク)は、女性用バイアグラとしてシラーバイオテクノロジーズ社によって製造・販売されていたウーメラのジェネリック医薬品です。
1錠に有効成分シルデナフィルを100mg含有しています。

シルデナフィルは血管を拡張する作用があり、日本など多くの国や地域ではED(勃起不全)治療薬として使用されています。
シルジョイピンクはこの血管拡張作用を利用して、女性器の周囲の血流を増加させることにより膣分泌液の量を増やし、感度を高める効果が期待されています。更年期や生活習慣の乱れによってホルモンバランスが崩れると、膣分泌液が減ってしまうことがあります。
膣に十分な潤いがないと、性行為の際に痛みを感じたり不感症に陥ってしまいます。

有効成分シルデナフィルは、ホスホジエステラーゼ5といわれる酵素を選択的に阻害し、血管を拡張させる働きのあるサイクリックGMP分解を抑制します。
サイクリックGMPが分解されず高い状態をキープすることにより、血管平滑筋を弛緩させ、女性器周囲の血流量を増加させることで性的感度を高めると考えられています。

注意点として、有効成分のシルデナフィルは食後に服用してしまうと効果があらわれるのが遅れたり弱くなったりすることがあるということです。
シルデナフィル50mgを食後および空腹時に服用して、体内のシルデナフィルの動態を検討した結果、血中濃度が最も上昇している効果が1番強い状態になるまでの時間は食後では3時間、空腹時では1.2時間でした。
血中濃度自体も、食後投与では空腹時の投与に比べて半分程度にまで落ち込んでいるので、効果もおおよそ半減するので、シルジョイピンクを服用する際は空腹時に服用するのがおススメです。

また、外国における市販後報告によると、心原性突然死、心筋梗塞心室不整脈脳出血、一過性脳虚血発作と高血圧などの重篤な心血管系障害がシルデナフィルを服用後に発現することがあると報告されています。
すべてではありませんが、これらの多くが心血管系のリスクファクターをすでに有している患者であったため、心血管系に障害のある方や持病のある方はシルジョイピンクを服用する前に医師・薬剤師に相談してください。

日本では、女性用のバイアグラは承認されていないので、病院から処方してもらうことができません。
同じ有効成分シルデナフィルを含有するお薬自体は存在していますが、EDに悩む男性のためのものですので女性の方が病院から処方してもらうことはほぼ不可能です。

最近、一部の美容クリニックではシルジョイピンクを海外から個別に取り寄せて高額で販売されています。
美容クリニックで販売されているシルジョイピンクのおおよその価格は、1錠1,500~1,800円ほどかかり、1箱4錠分で6,000~7,200円になります。

安価にシルジョイピンクの購入を希望するのであれば、個人輸入代行サイトを利用するのがおススメです。

     さらに詳しい情報は

    ベストケンコーさんにて

              商品画像からお願いします。

f:id:rate5604:20181031190553p:plain

 

ウーメラジェネリック(女性用バイアグラ)