「ファシジン500mg」効果・用法・副作用・口コミ

f:id:rate5604:20181031190756p:plain

 レビュー多数あり

 

ファシジン500mg

★ファシジン(FASIGYN)とはどんなお薬ですか。
ファシジンの有効成分チニダゾールは、膣トリコモナス感染症の治療薬です。膣トリコモナス感染症とは、独特の痛痒さ伴う膣炎で、トリコモナス原虫が膣内で増殖し炎症を起こす感染症です。膣トリコモナス感染症は、女性に限らず男性にも感染することがあります。感染を繰り返す疾患のため早期治療が必要な性病です。

★ファシジン(FASIGYN)の飲み方。
トリコモナス(男女とも同じ)の治療:通常、成人の場合で、1回4錠を1日一回、食後に服用します。
・治療期間は7日~10日程度とされています。
・治療期間終了後に再度検査をしトリコモナス原虫の消失の確認をし治療終了します。
・女性の場合は次回の月経終了後に再度トリコモナス原虫の消失の確認検査を受け、トリコモナス原虫が生理の血に残り、増殖していないかを確認します。
※ 薬の服用にあたって、医師の指導を受けられることを推奨しています。

     さらに詳しい情報は

    ベストケンコーさんにて

              商品画像からお願いします。

f:id:rate5604:20181031190553p:plain

 

ファシジン500mg