「ニゾラールシャンプー」効果・用法・副作用・口コミ

f:id:rate5604:20181031190756p:plain

 レビュー多数あり

 

ニゾラールシャンプー

ニゾラールシャンプーは有効成分ケトコナゾール2%配合の薬用シャンプーです。
海外では大人気商品で市販で購入可能ですが、国内では市販・医療機関共に流通していません。

ニゾラールシャンプーは頭皮で発症した脂漏性皮膚炎が原因の痒み、大量のフケ、炎症、脱毛などの症状を改善します。
頭皮の脂漏性皮膚炎は薄毛・脱毛の主な原因のひとつであるため、脂漏性皮膚炎と思われる症状がある場合は放置せずに早めに治療を始めることを推奨します。

また、ニゾラールシャンプーの有効成分ケトコナゾールはAGA(男性型脱毛症)の改善効果も認められています。AGAの原因となる「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンの生成を抑える作用があるためです。
ニゾラールシャンプーは脂漏性皮膚炎による薄毛にもAGAによる薄毛にも育毛効果が期待できるため、世界中の薄毛に悩む方に非常に人気があります。

フケ、かゆみ、薄毛、脱毛、AGAの症状に悩んでいる方に是非お勧めです。
老若男女問わず誰でも問題なく使用できます。

ニゾラールシャンプーの有効成分ケトコナゾールは世界的に有名なイミダゾール系抗真菌薬です。
真菌とはカビの一種で、真菌に感染して皮膚や体内で異常繁殖すると様々な症状を引き起こします。代表的な皮膚真菌症は水虫やカンジダです。
有効成分ケトコナゾールは強い抗真菌活性と広い抗真菌スペクトルを持っており、数多くの真菌に対して殺菌効果を発揮します。

有効成分ケトコナゾールのクリームやローションなどの外用剤は、水虫・カンジダなどの皮膚真菌症や全身の脂漏性皮膚炎の治療に非常に多く使用されています。

ケトコナゾールは真菌細胞の細胞膜の成分であるエルゴステロールの生成を阻害して細胞を作れなくすることで真菌の発育を抑制・死滅します。
人間の細胞にはエルゴステロールが存在しないため毒性はなく安全性が高いです。

脂漏性皮膚炎の原因のひとつにマラセチアという真菌の関与が明らかになっており、ニゾラールシャンプーはマラセチアによる頭皮の脂漏性皮膚炎に対して有効です。

頭皮の脂漏性皮膚炎において、マラセチア菌は過剰な皮脂の分泌によって異常繁殖することで毛穴の詰まり・頭皮の炎症が引き起こされ、フケ・痒み・脱毛といった不快な症状が起こります。
ニゾラールシャンプーはこの真菌の繁殖を抑えることで脂漏性皮膚炎による様々な症状を改善し、頭皮環境を整えて健康的な地肌と毛髪をサポートします。

更に、有効成分ケトコナゾールにはAGA(男性型脱毛症)の原因物質であるジヒドロテストテロンを抑制するという「抗男性ホルモン作用」があるため、AGA治療においても改善効果が明らかになっています。そのためニゾラールシャンプーはAGA患者の方々の間でも非常に高い人気があります。
脂漏性皮膚炎とAGAは合併して起こる事が多く、男性の方は薄毛が気になってきたらどちらの疾患も疑う必要があります。

     さらに詳しい情報は

    ベストケンコーさんにて

              商品画像からお願いします。

f:id:rate5604:20181031190553p:plain

 

ニゾラールシャンプー