「シアリスソフトタブジェネリック(エキシラーCT)」効果・用法・副作用・口コミ

f:id:rate5604:20181031190756p:plain

 レビュー多数あり

 

シアリスソフトタブジェネリック(エキシラーCT)10錠

エキシラーCTは、日本では日本新薬株式会社によって発売されている大人気ED治療薬シアリス錠のジェネリック医薬品です。有効成分として1錠にタダラフィルを20mg含有し、その優れた効果によって先発品のシアリス錠はED治療薬の世界シェアで第1位を獲得しています。

先発品では販売されていないチュアブル錠というタイプの剤型になっており、水なしで服用することができるので、服用するタイミングを逃しません。チュアブル錠とは、咀嚼して服用する錠剤と定義されています。噛み砕いたり唾液で溶かしたりして服用することができる錠剤で、水なしで服用できます。水なしで服用できる剤型のタイプに舌下錠といわれるものがありますが、舌下錠とは異なり、チュアブル錠は噛み砕かなければ口の中で錠剤の形状が維持されます。

ED治療薬のエキシラーCTをチュアブル錠にすることで、2つのメリットを得ることができます。1つめは、錠剤を飲み込むのが苦手なEDに悩む高齢者の方も安全に服用することができます。2つめは、水がなくても服用できるので、外出先での服用や水分制限をされている方も服用できます。

有効成分タダラフィルは、ED治療薬の中でも圧倒的に作用時間が長く、それが人気の理由です。1度服用すれば、なんと36時間も勃起誘発効果が持続します。タダラフィルの効果は他のED治療薬ほど強力ではなく、自然に近いマイルドなものですが、そのかわり、ほとんど副作用を起こさず安全に服用することができます。一般的なED治療薬で起こりやすい鼻の詰まりや顔のほてり等の副作用が起こりにくく、副作用によって気が散ったりすることがなく性行為を楽しむことができます。

また、一般的なED治療薬のように食事やアルコールの影響を受けて効果が弱くなったりすることもなく、パートナーとのデートで食事や飲酒をした後でエキシラーCTを服用しても十分な勃起誘発効果を発揮します。

日本では、病院からお薬を処方してもらうとき保険が適用になり1~3割負担で安く手に入れることができます。

しかし、エキシラーCTのようなED治療薬は保険が適用にならず病院から処方してもらう場合、全額自己負担になってしまいます。

そのため、日本ではエキシラーCTは承認されておらず、先発品のシアリス錠20mgを処方してもらうことができますがかなりコストがかかってしまいます。

日本の病院からエキシラーCTの先発品であるシアリス錠20mgを1箱10錠分処方してもらうのにかかるおおよそのコストは、

  • 初診料・検査料:0~1,500円
  • シアリス錠20mgの価格:1錠1,500~2,000円☓10錠=15,000~20,000円

合計で15,000~21,500円ほどかかってしまいます。

     さらに詳しい情報は

    ベストケンコーさんにて

              商品画像からお願いします。

f:id:rate5604:20181031190553p:plain

 

シアリスソフトタブジェネリック(エキシラーCT)10錠