「アモキシルジェネリック500mg」効果・用法・副作用・口コミ

f:id:rate5604:20181031190756p:plain

 レビュー多数あり

 

アモキシルジェネリック500mg

アモキシルジェネリック500mgは強力な抗生物質です。

服用することで病気の原因である細菌を殺し、感染症を治療することができます。

アモキシルジェネリック500mgは、インドに拠点を持つCipla(シプラ)社によって製造・販売されています。

シプラ社は、インドのムンバイに本社を構える製薬会社で1935年に設立された歴史のある企業です。

シプラ社は日本ではあまり知られていませんが、インド国内ではジェネリック医薬品シェアの多くを占めています。

インドのジェネリックに関する制度は独特のため、高品質な医薬品のジェネリックを安価に製造することができています。

アモキシルジェネリック500mgもそんな高品質なジェネリックの1つで、安価でありながら先発品に勝るとも劣らない非常に優れた治療効果があります。

一般的な風邪によるのどの痛み、膀胱炎、中耳炎だけでなく、性病で有名な淋菌感染症にも治療効果をあらわします。

アモキシルジェネリック500mgの有効成分はアモキシシリンです。

1カプセルに500mg含有しています。

アモキシシリンはペニシリン系の抗生物質です。

服用することで細菌の細胞壁合成を阻害し、それによって殺菌効果をあらわします。

その強力な殺菌作用より、アモキシシリンは世界中で承認・使用されており、2016年現在では28ヵ国で発売されています。

いろいろな細菌に有効なので、呼吸器や耳鼻科領域を中心に各科で広く使われています。

     さらに詳しい情報は

    ベストケンコーさんにて

              商品画像からお願いします。

f:id:rate5604:20181031190553p:plain

 

アモキシルジェネリック500mg