「ボベランエマルジェル」効果・用法・副作用・口コミ

f:id:rate5604:20181031190756p:plain

 レビュー多数あり

 

ボベランエマルジェル

ボベランエマルジェル50gは、ゲル剤(塗布タイプ)の外用消炎鎮痛剤です。

有効成分は、非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)のジクロフェナクナトリウムで、これは、日本で幅広く使われているボルタレン錠、ボルタレン坐剤やボルタレンゲルと同じ有効成分です。

ボルタレンゲルと同様の1%の濃度で、ジクロフェナクナトリウムを含有していますので、同等の効果が得られると考えられます。変形性関節症、肩関節周囲炎、腱鞘炎などの関節炎の炎症を抑えて、鎮痛効果を発揮することが認められています。また、筋肉痛や打撲などの外傷後の痛みや腫れも抑えてくれます。

有効成分のジクロフェナクナトリウムは、シクロオキシゲナーゼという酵素を阻害します。シクロオキシゲナーゼは、生体内で炎症や痛みを引き起こすプロスタグランジンの合成に関わっています。つまり、ジクロフェナクナトリウムは、このプロスタグランジンの生合成を抑えることで、消炎・鎮痛効果を発揮します。

ボベランエマルジェル50gは、皮膚に塗布することで効果を発揮します。ジェルタイプの外用製剤であり、皮膚からのジクロフェナクナトリウムの吸収が良好と言われています。皮膚から吸収され、患部に浸透したジクロフェナクナトリウムは、そこでプロスタグランジンの生合成を抑えます。このため、患部の炎症および痛みを速やかに緩和することが可能となっています。炎症による痛みや腫脹に対する対症療法(症状を抑える治療)として、有用な外用製剤です。

またジェルタイプで組成に油分を含んでいませんので、薬剤の伸びが良好で、肘や膝などのよく動かす関節にも容易に使用できます。さらに塗った後の乾きが早く、べとつきが少ない薬剤です。1本50gですので、塗る回数や部位にもよりますが、1本がおよそ3~5週間分となります。

     さらに詳しい情報は

    ベストケンコーさんにて

              商品画像からお願いします。

f:id:rate5604:20181031190553p:plain

 

ボベランエマルジェル